ENGLISH
TOP
会社概要
トピックス
発表論文集
採用情報
お問い合わせ
Pile Dynamics,Inc.

トップ  >  トピックス
  トピックス
●2015年
02月 論文発表を追加しました。
採用情報を更新しました。
会社概要を更新しました。
●2010年
12月 事務所を平成22年12月13日(月)に移転しました。
08月 第45回地盤工学研究発表会(愛媛)にて、論文4編を発表。
●2009年
08月 第44回地盤工学研究発表会(横浜)にて、論文2編を発表。
04月 国際会議の3編を発表論文集に追加しました。
●2008年
10月 PSDカメラ(光学式変位計)をカタログに追加しました。
02月 第43回地盤工学会研究発表会(広島)論文5編 投稿済み  2008年7月開催予定
●2007年
12月 杭の急速載荷試験装置特許取得
12月 KICT_韓国建設技術研究院にてハイブリッドナミックの講演を行いました。
11月 コーン貫入試験を更新しました。
10月 米国におけるCPT(Cone Penetration Test)・ダイレクトプッシュ技術の視察を行いました。
07月 米国Pile Dynamics,Inc.訪問及び技術交流
07月 第42回地盤工学研究発表会(名古屋)にて、論文3編を発表、技術展示会参加
07月 米国Pile Dynamics,Inc.訪問及び技術交流
01月 (株)フグロジャパン殿の地盤調査部門を譲り受け、両社の調査・計測事業を統合いたしました。
●2006年
08月 2006年8月1日をもって、米国Pile Dynamics,Incと正式に技術業務提携を開始。
2006年11月に東京にて共同セミナーを開催予定。
07月 第41回地盤工学研究発表会(鹿児島)にて、論文6編を発表。
07月 米国Pile Dynamics,inc.訪問
06月 英文HPを追加しました。
06月 「リピートアンカーを反力装置とした多成分コーン貫入試験」NETISへの登録を完了しました。
04月 新入社員入社
今年から4人の新入社員が仲間に入りました。
●2005年
12月 中国同済大学(上海)にて、杭急速載荷試験技術説明会を開催
09月 茨城県美浦にて、杭急速載荷試験公開見学会を実施
07月 第40回地盤工学研究発表会(函館)にて、論文6編を発表。また、技術展示会にて、地盤環境調査試験・多成分コーン貫入試験・杭急速載荷試験等を出展
07月 千葉県柏市にて、世界最大級重錘(70t)落下方式急速載荷試験実施(SC杭φ1000,L36m,Pmax=25MN)
04月 米国Vertek-Hogentogler社・Geoprobe社等訪問、地盤環境調査試験装置開発状況視察
●2004年
12月 ISO 9001認証取得
11月 山口大工学部兵動教授が率いる中越地震被害調査チームに参加
10月 海外進出に備え、取締役営業技術部長高野氏がAPEC Engineer資格取得
07月 第39回地盤工学研究発表会(新潟)にて、論文2編を発表
03月 千葉県四街道にて、多成分コーン貫入試験公開見学会を実施
01月 米国PDI社製、杭衝撃載荷試験装置PDAを導入    PDFファイル(約409KB)>>
●2003年
12月 国内最大級海上杭載荷試験(鋼管杭φ1500,L92m,載荷能力鉛直Pmax=60MN,水平ymax=200mm)実施
09月 米国地盤環境調査試験装置大手メーカHogantogler社社長Mr.Nolan.Jr来訪
07月 第38回地盤工学研究発表会(秋田)技術展示会にて、地盤環境調査試験・多成分コーン貫入試験等を出展
このページのトップへ